障害者雇用促進法の改正ポイント 2018年11月号



TOPIC 1
 年次有給休暇の取得義務を定めた法律
  来年4月施行!年間5日の取得義務






TOPIC 2
 障害者雇用促進法の改正ポイント
  法定雇用率が従来の2%から2.2%に引き上げ






ROUMU NewsBOX
 01 社会保障を支える世代に関する意識調査
    安定雇用や老後資金の確保が理想の就業条件
 02 多様な働き方などに関する調査結果
    約6割の企業で5年後は多様化が推進?
 03 今夏の熱中症による救急搬送状況
    6月~8月で昨年の2倍近い搬送人員数
 04 厚生労働省が指針を公表
    健康情報の取り扱いに講ずべき措置
 05 事務所における障害者虐待の現状
    通報・届出件数、認知件数ともに増加
 06 平成29年「労働安全衛生調査」
    約6割の事業所でメンタルヘルス対策

COLUMN
 副業・兼業を「許可する予定はない」企業が7割以上
 「多様な働き方の進展と人材マネジメントの在り方に関する調査」
  調査にみる企業と労働者それぞれの副業・兼業に関する意向とは
 
労務のお悩み相談室Q&A
 【今月の相談】休日出勤日に残業した場合と振替休日
 【今月のポイント】振替休日を付与しても休日出勤は相殺されず、
          時間外労働の割増賃金を支払う必要があります。