元田事務所ニュース 2017年10月号 表紙


平成29年度 全国労働衛生週間 10月1日~7日

スローガン
働き方改革で見直そう
みんなが輝く 健康職場

 昭和25年に初めて実施されて以来、今年で68回目を迎える全国労働衛生週間は、10月1日から7日までの1週間にわたって行われます。
 現在の労働者の健康を巡る問題を見ると、労働人口の3人に1人が病気の治療をしながら仕事を続け、その両立が大きな課題となっているほか、職場におけるメンタルヘルス不調や過重労働、化学物質を原因とする健康障害なども重要な課題となっています。
 このような状況を踏まえて、今年3月に決定された「働き方改革実行計画」に基づく治療と仕事の両立支援の推進や、改正労働安全衛生法に基づくラベル表示や安全データシートの公布といった化学物質による健康障害防止対策の徹底、また、ストレスチェック制度を含むメンタルヘルス対策や過重労働対策の推進等を実施することとしています。
 このような背景から、左記スローガンの下に全国労働衛生週間を展開し、事業場における労働衛生意識の高揚とともに、自主的な労働衛生管理活動の一層の促進を図ることとされています。


働く人のメンタルヘルス・ポータルサイト「こころの耳」
厚生労働省では、働く人のメンタルヘルス・ポータルサイト「こころの耳」を開設し、職場におけるメンタルヘルス対策の促進を図っています。

■「こころの耳」の主なコンテンツ
1.事業者に対し、メンタルヘルス対策の基礎知識、各種支援・助成制度などの紹介
2.産業医等の産業保健スタッフに対し、事業場の取組み事例や研修会などの紹介
3.職場の人間関係などに悩む方やそのご家族に対し、専門の相談機関や医療機関などの紹介
アクセスはこちら → https://kokoro.mhlw.go.jp/