元田事務所ニュース 2017年7月号 表紙

平成29年度 7月1日~7日
全国安全週間

スローガン
組織で進める安全管理
みんなで取り組む安全活動
未来へつなげよう安全文化

 「人命尊重」という崇高な基本理念の下、昭和3年に初めて実施されて以来、今年で90回目を迎える全国安全週間は、7月1日から7日までの1週間にわたって行われます。
 平成28年の労働災害による死亡者数は928人で、前年に比べ44人減少し2年連続で過去最少となったものの、依然として多くの尊い命が失われている状況に変わりはありません。また、休業4日以上の死傷者数は前年に比べ1,599人増加しています。
 この要因としては、基本的な安全管理の取組が労働者に徹底されていないことや、第三次産業において、多店舗展開企業等の傘下の店舗等に安全担当者がおらず、安全活動が低調となっていることなどが考えられます。
 このような状況を踏まえて、社会的な安全管理を進め、更なる労働災害の減少を図るという観点から、左記スローガンの下に展開されます。

健康保険・厚生年金保険
算定基礎届の提出

 7月に入ると10日までに健康保険・厚生年金保険の「被保険者報酬月額算定基礎届」を提出することになっています。
 6月の給与計算が一段落したところで、報酬額の計算ができるよう、ご協力をお願いいたします。