元田事務所ニュース 2016年10月号 表紙

平成28年度 10月1日~7日 全国労働衛生週間

〈スローガン〉健康職場 つくる まもるは みんなが主役

 昭和25年に初めて実施されて以来、今年で67回目を迎える全国労働衛生週間は、10月1日から7日までの1週間にわたって行われます。
 近年、職場におけるメンタルヘルス対策や過重労働、化学物質を原因とする健康障害防止対策が重要な課題となっています。このような状況を踏まえて、平成27年12月のストレスチェック制度の施行に加え、改正労働安全衛生法では、化学物質の適切な管理や受動喫煙防止対策などを推進し、業務上疾病の発生を未然に防止するための仕組みを充実させることとしています。
 このような背景から、左記スローガンの下に全国労働衛生週間を展開し、事業場における労働衛生意識の高揚とともに、自主的な労働衛生管理活動の一層の促進を図ることとされています。

地域別最低賃金改定の答申状況
全国平均で25円の引上げ
 平成28年度地域別最低賃金の改定について、8月23日までに、各都道府県の地方最低賃金審議会の答申が行われました。
 全国加重平均額は昨年度より25円高い823円で、最低賃金額が時給のみで示されるようになった平成14年度以降、最大の引上げ幅となっています。詳細は2ページの表をご覧下さい。