元田事務所ニュース 2016年07月号 表紙

平成28年度 7月1日~7日
全国安全週間

スローガン 「見えますか?あなたのまわりの見えない危険 みんなで見つける 安全管理」

 昭和3年に初めて実施されて以来、今年で89回目を迎える全国安全週間は、7月1日から7日までの1週間にわたって行われます。平成27年の労働災害による死亡者数は972人と前年に比べ85人減少し、統計を取り始めて以来、初めて1,000人を下回りました。
 一方、休業災害を含む労働災害全体では、十分な減少傾向にあるとは言えません。特に、近年の産業構造の変化に伴って拡大を続ける第三次産業などでは、職場の安全に関して自ら取り組む意識が十分とは言い難く、また、経験が浅い労働者は職場に潜む危険を察知できないことが懸念されています。
 こうした背景を踏まえて、安全な職場環境を形成するために、労働者全員で早期に危険要因を発見・改善・見える化し、事故の発生を未然に防ぐことが重要であるという観点から、左記スローガンの下に展開されます。

算定基礎届の提出
 7月に入ると10日までに健康保険・厚生年金保険の「被保険者報酬月額算定基礎届」を提出することになっています。6月の給与計算が一段落したところで、報酬額の計算ができるよう、ご協力をお願いいたします。