元田事務所ニュース 2016年03月号 表紙

平均10%を維持
協会けんぽ、新・健康保険料率を決定

 全国健康保険協会は、平成28年3月分(4月納付分)から適用される都道府県(支部)ごとの健康保険の保険料率を決定しました。
 保険料率が改定されるのは40の支部で、そのうち、引き上げが22支部、引き下げが18支部となっていて、7支部では据え置かれることになります。
 これにより、保険料率の全国平均は改定前と同じ10%となっています。


労働力調査結果(速報)
平成27年平均失業率、0.2ポイント低下

 総務省が1月29日に発表した労働力調査の平成27年平均結果(速報)によると、完全失業率は前年に比べて0.2ポイント低い3.4%となり、5年連続で低下したことが分かりました。(次ページ掲載のグラフを参照して下さい)
 男女別では、男性は3.6%(前年比マイナス0.1ポイント)、女性は3.1%(前年比マイナス0.3ポイント)となっています。
 また、完全失業者数は前年に比べて14万人減の222万人となり、6年連続で減少しています。