所長コラム 2008/01

- 明けまして おめでとうございます -

 明けまして おめでとうございます。
大晦日に、紅白歌合戦を見て、除夜の鐘を聴き、一夜明けてお雑煮を食べれば新年です。
なんだか気分が改まったような気がしてきます。

またその後はお宮にでもお参りし、去年のお礼や今年立てた決意の成就などをお祈りして、
おみくじでも引いて占ってみる。

これは典型的な日本人の正月スタイルかも知れません。

 考えてみると お正月というものはありがたいものです。
なぜなら 去年立てた決意? をチャラにして、今年もまた知らぬ顔して
「今年こそ」と言えるからです。

いや実のところ、去年立てた決意が何であったかさえ思い出しません。(私のことですが)。
私のようないい加減な者にとってお正月は、ソロバンでいえば御破算機能なのです。
実にありがたくお目出たいものです。
そしてまた、性懲りもなく今年こそ・・・・・・・。

皆様の益々のご発展をお祈りします。
- 今月の名言 -
遠くの神様は何となく有難く思いますが、近くのお地蔵様にはなかなかお参りしない。
(山形温海温泉萬国屋 本間儀左衛門)
平成20年01月07日