所長コラム 2007/6

― そんなに急いで ―

 10年前(1998年) 元旦、当事務所は年賀状の中で、
「面白、おかしく10年後大予想」ということで、今日の社会保障制度の状況を、冗談を交えて予想しました。
皆様に楽しく読んでいただけたら、との思いからです。

その予想内容は

    《国を挙げ、定年なし、死ぬまで働け大合唱》
    《休日は好きなだけ取れ、働いただけの給与》
    《医療費メリット(デメリット)制開始》
    《子供の数で年金支給》
    《失業罰金制度》
                                     でした。

10年たって今日の社会状況を考えてみますと、今では とても冗談で言えないことがわかります。
わずか10年の歳月でこうなのです。

これから先の10年、何が起こってもおかしくありません。 
時代が速度を増して過ぎて行きます。

こんな時こそ“そんなに急いでどこへ行く”交通標語ではありませんが、「働き方」や「生き方」の見直しが必要なのかも知れません。
 
- 今月の名言 -
人生を二度生きる事はできないが、人生を二倍にして生きる事はできる。
(作者;仕事一筋 氏)
平成19年06月01日