所長コラム 2006/8

― 暑中お見舞い、申し上げます ―
 土砂降りの梅雨から、一転して酷暑の夏へ。

 「ハッキリした季節の変化」と言って、文書にしてしまえばカッコよく聞こえますが、実際体験した人、或いは 被害にあった人にとっては大変な思いをされたことでしょう。
あらためましてお見舞い申し上げます。

 近年 ますます季節が、その存在感を強く主張し始めたような気がしますが、そう感じるのは私だけでしょうか。
これを「地球温暖化現象」と、一言で片付けるのは簡単なことですが、われわれ人間もこの現象に一枚かかわっているとしたら、知らぬ顔ばかりもしていられません。

環境保護のため、自分の身の回りで何ができるのか? 一歩踏み出してみたいと思います。

ことのほか、暑い夏です。 みなさまご自愛ください。

- 今月の名言 -
仏教では、美味しいものを食べることではなく、美味しく食べることを教えています。(ひろ さちや)
平成18年8月1日