所長コラム 2005/11



すずめの学校からめだかの学校へ
 15年ぐらい前、ある研修で大学の教授から講義を受けました。
その中で、「今からの企業の研修は、すずめの学校からめだかの学校へその方法を変えざるを得ないだろう。」というようなことを話されていました。

-すずめの学校-



-めだかの学校-




  今からの若い人たちに対する研修は、スパルタ式に「俺について来い」型では難しく、講師のほうが研修を受ける側まで降りていって、友達感覚で進めていかないとうまく行かない。
という内容だったと思います。
  いま、あらためて思い出してみると、頷く部分が多くありますが、企業などで研修を担当されるあなたはどう思われますか?
ー今月の名言ー
可愛くば、五つ教えて三つ誉め、二つ叱って良き人とせよ
(二宮尊徳)
平成17年10月31日