所長コラム 2005/06

 先月は、労働保険(労災・雇用保険)申告の時期でした。
関与先の皆様には、給与明細とか元請工事の内訳とか、当事務所からのご依頼に素早く対応していただき、無事 申告を完了することができました。お礼を申し上げます。  今の世の中はストレス社会だといわれています。
自殺率や職場のメンタルヘルスが取り沙汰されているのも、わかる気がします。
物質的には豊かになっても、精神的な豊かさまではなかなか行き着けないということでしょう。
 ところで、いつも楽しそうにはつらつとしている人がいます。
いつ出会っても楽しそうで元気なのです。(あなたの周りにもおられると思います)。 
その人に、いつもいつも そうそう良いことばかりがあるはずはないと思うのですが、どうしてなのでしょうか?
そういう人を、時々気をつけて見たり、話したりしていると分かります。
そういう人は、他人との会話が上手なのです。それも ただ上手なだけではなくて、
他人の身に起こった良い事を聞き出して、わが事のように一緒になって喜んでいるのです。
「自分の良い事+他人の良い事=自分の良い事」 自分の幸せが2倍になっています。 
これを「人生の達人」とでも呼ぶことにしましょう。
 なかなか他人のことを考えることが出来ない私などが、急に同じことをやりだしたら、
「何か下心があるにちがいない」と思われそうですが 、
少しでも真似をして、ニコニコ顔でストレス社会に立ち向かいたいものです。
ー今月の名言ー

他人中心は、高度な自己中心の生き方である。

(坂田 なるみ)
平成17年6月2日