所長コラム 2004/8/1

暑中お見舞い申し上げます
雨上がりの夜空、澄み渡っていて星々が降り注いで来ます。
思わず古い望遠鏡を取り出して眺めると大パノラマです。
「望遠鏡」誰が発明したのか知りませんがなんと便利な道具でしょうか。
でも、我々人間は誰でも もっと素晴らしい望遠鏡を持っています。
しかも世界中のどの天文台にある望遠鏡も問題にならないくらい素晴らしい性能を持っています。
この望遠鏡は我々の頭上に降り注ぐ星々だけではなく、遥か宇宙が誕生した100数億年以前の彼方まで覗くことが出来ます。
いやそれどころか、もしかしたら自分の仕事や職場の未来さえ覗くことが出来るかもしれません。
その望遠鏡の名は「思考」「想像」と呼ばれています。(昔読んだ本に書いてありました)。
あなたは時々、そのレンズを磨いていますか?
ー今月の名言ー
中国の台頭が意味しているもの、それは 勤勉の付加価値が減ったということである。(江坂 彰)
平成16年8月1日