所長コラム 2004/10

「ミサイル」 一発必中の近代兵器です。
・ 「ミサイル」 一発必中の近代兵器です。
一度照準を合わせて発射すれば、確実に命中します。
・ 「大砲」 目標めがけて まず一発撃ちます。
次に、目標と一発目の誤差を修正しながら二発目以降で命中を狙います。
・ ミサイルと大砲を就職ということに置き換えると、
 学生時代から目標を持ち、それを目指して努力し、希望したところに就職をする人をミサイル型。 とても立派だと思います。 
 次に大砲型、 何かをやりたいとか具体的目標はないが、とりあえず適当なところに就職して、それからその仕事を通じて自分のやりたいことや夢を発見していく人。 もしかしたら転職を重ねることになるかも知れませんが、バラエティに富んだ豊かな人生を送れるかも。 私共も仕事を通していろんな人とめぐり合いますが、ミサイル型は少ないようです。  今職場で働いているあなたはどちらの型ですか。
ところで今 就業しようともせず、学校にも行かず、職業訓練も受けずに就業意欲を持たない 「ニ―ト」 と呼ばれる若者が50万人以上もいるそうです。
これらの人は収入がほとんどないため、主に親掛かりの生活をしているのでしょう。 なんと豊かな社会でしょうか。
でも大多数のニ―トは、いつまでもこのままの生活を続けていくのは無理でしょう。やがては職に就かざるを得ない日がやってくると思います。
ニ―トを、「働くことの意味や目的を必要以上に考えてしまい、その結果立ち止まっている若者」 と定義づけしてありましたが、?とりあえず大砲の弾を一発 撃ってみればよいのに″と思うのは私だけでしょうか。
ー今月の名言ー

この世で恐ろしいのは青年期の失敗ではなく、
若いのに現実主義に流され理想を失ってしまうことだ。
(辻 謙)
平成16年10月6日